PAGE TOP

ケノンと脱毛サロンの値段の違い

「脱毛力」ケノンで女子力アップへの道

ケノンと脱毛サロンの値段の違い

ケノンを買う際に、気になるのが値段と思いますよね。

あまりにも高額なのであれば、エステやクリニックの方がお得になるやも知れないので、気になるはずです。

脱毛器の値段は5万円〜10万円くらいになります。価格が低い商品ですと1万円台で買うことも可能です。ただし、非常識なほど安価だと脱毛効果がしっかり得る事が出来ない傾向がありますね。

医療脱毛と脱毛サロン、それぞれ何が違うかというと医療脱毛は、ドクターや看護師によるレーザーを使用した脱毛のことによりす。

永久脱毛を行うことが可能です。

さらに比べ、脱毛サロンでは医療脱毛でつかう様な照射の光が強力な脱毛機器は使用できないこととなっています。 脱毛サロンは医療脱毛と比較するとどうしても効果は劣ってしまうのですが 光が弱い分、肌への負担と痛みが軽く済むため肌に優しい脱毛サロンの方を選択する方も少なく無いのです。

色んな脱毛サロンを掛け持ちで行くことは全くアリです。掛け持ち禁止の脱毛サロンは有りませんので、まったく気にする欠かせないありません。むしろ、掛け持ちをした方があなたにとってお得に脱毛できます。

脱毛サロンごとに料金に違いがあるため、料金の差を上手につかってくださればと思います。

ただ、掛け持ちするとたっぷりの脱毛サロンに行くことになるので、手間取ることになります。

実際の所、脱毛エステの痛みはどうかというと、辛くなるような痛みはほぼないのだとか。比喩としてよく用いられるのは、輪ゴムをつかって肌をパチンと弾いたような感じ、といわれます。

一方で、脱毛するエリアが異なると痛点の分布も違いますし、個々人によって痛みに強いなのかどうかにも差がありますね。契約書を提出する前にトライアルメニュー等をお願いしてみて、耐えられそうな痛みか確かめて下さいませ。

いわゆる毛深い人に関していえば、脱毛エステを利用しても満足のいく脱毛ができるようになるまでかなーり時間をかけなければなってしまわないようです。

例えば普通の人が脱毛を12回ほどで済ませてしまえると時期を毛深い人はそれより豊富、16〜18回以上かかることになるかもしれません。

そんなに時間をとれない人は、医療系の脱毛クリニックをチョイスしたりケノンなら高出力で照射したりした方がかける時間は短くできます。

ただ、クリニックやケノンの最大レベルはパワーが大きく、痛みが多少強く感じるやもしれません。

関連記事